Q&A



勉強会について

Q. 午前の部の講義では何か演習を行うのですか?

A.
 技術ノウハウやテクニックなど、講義を主体としたものですので、演習は行いません。ただ、午後の自習勉強会の時に、その内容をご自身で確認し、必要に応じて講師に質問することは可能です。
 

Q. 午前の部の講義に参加する際に必要なテキストはありますか?

A.
 必要な資料はWebに掲載するか印刷物として配布しますので、テキストの購入、準備は不要です。
 

Q. 午後の部の勉強会では何を勉強するのですか?

A.
 当勉強会は、他のセミナーや講習会とは異なり、各自が目標を設定し、それを支援するものです。したがって、スマートフォンをキーワードにするものであれば、公序良俗に反しない限り何を学んで頂いても構いません。
 
 午後の部の勉強会の大まかな流れは次のようになっております。
  • 自己紹介、当日の目標設定
  • 希望者によるライトニングトーク
  • 自習(個人、もしくはグループ)
  • 当日の成果発表
  • 懇親会
 

Q. 学生なのですが、参加可能でしょうか?

A. 
 学生さんの参加は大歓迎です。スマートフォンアプリ開発に関する技術力を鍛えて、ご自身の研究や、就職活動に役立てて頂ければと思います。
 

Q. 別件の予定があり、部分的に参加したいのですが?

A.
 各自で勉強する対象を決めるため、特に大きな縛りはございません。したがって、途中参加、退出も可能です。

Q. 午後の部は本当に無料なのですか?

A.
 はい、午後の部の参加費は無料です。
 もし、実機端末をお使いになりたい場合は、有料のレンタルサービスがございますが、これはあくまでも任意です。また、懇親会費も無料ではなく各自負担となりますが、もちろん参加は任意でございます。
 

Q. 自身(自社)が開発したアプリを宣伝したいのですが。

A.
 毎回、ライトニングトーク(小プレゼン)の時間を設けていますので、その場でご紹介ください。
 


PCおよび検証用端末のレンタルについて

Q. 開発用のPCを借りることはできますか?

A.
 はい。i-MOS システム実習室のPCについては無料で借りることができます。申し込み時に借りることをお伝えください。
 それ以外の会場については、ご自身でのPCのお持込をお願い致します。
 

Q. 検証用の端末にはどのようなものがありますか?

A.
検証用レンタルサービスのページを参考にしてください。
 


申し込み方法について

Q. どのようにすれば勉強会に参加できますか?

A.
 申し込みフォームは、運営の便宜上、午前の部の有料講義と午後の部の勉強会のための2種類ございます。
 午前の部の申し込みは、コース単位、講義単位で申請するものです。
 午後の部の申し込みは、毎回の勉強会ごとに申請するものです。
参加のお申込みページを開いて、お申込みください。

Q. 受講料の支払い手段を教えてください。

A.
 受講料は銀行振り込み、もしくは、PayPalによるお支払いが可能です。PalPalについては、アカウントがなくてもクレジットカード情報入力による支払ができます。事前の振り込みが必要となりますので、ご注意ください。
 詳しくは参加のお申込みページをご覧ください。

Q. 午前の部の有料講義等について領収書を発行してもらえますか?

A.
 はい、領収書の発行をさせて頂きます。
 午前の部の申込フォームに、宛先を記入する欄がございますので、そちらに領収書の宛先のご指定をお願い致します。


当Webサイトについて

Q. なぜ広告を入れているのですか?

A.
 当勉強会は利潤追求を目的としたものではありません。メインとなる自習勉強会については、オープンにして、多くの参加者に来て頂くことが重要であると考えているため、無料とさせて頂いてます。
 しかし、継続的な勉強会の運用には、運用に関わる人員の人件費やその他の経費が必要となります。そこで、午前の講義を有料化し、さらにこのWebサイトに広告を入れさせて頂くことにしました。
 

Comments