お知らせ‎ > ‎

平成24年度自習支援型スマートフォンアプリ開発勉強会の開催について

2012/06/10 0:00 に admin dev-training.com が投稿   [ 2012/06/12 15:55 に更新しました ]

 

近年、iPhoneAndroidをはじめとしたスマートフォンが世界的に急増、普及してきています。スマートフォンの2011年第4四半期の出荷台数は1.57億台にも上り[1]、日本国内では既に人口の20%以上がスマートフォンを所持するまで普及しております[2]。このスマートフォンアプリの市場環境は、従来のモバイルアプリとは大きく異なり、開発したアプリケーションを簡単に世界中にリリースすることが可能です。そのため、厳しい競争環境ではあるものの、地方在住の個人や企業にとっても参入が容易であり、大いに魅力がある環境と言えます。
 

 そのスマートフォンアプリの開発技術を高める機会として、いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター株式会社イワテシガは、地域の技術者に対して、自習支援型Androidアプリ開発勉強会を平成23年度に6回開催しました。これは、従来型の研修スタイルではなく、技術者の主体性を尊重しつつ、アプリ開発を支援し、相互に触発・交流する場を提供する勉強会です。成果として、のべ87名が参加し、この勉強会を契機にして、新規Androidアプリが12もマーケットにリリースされました。アンケート調査の結果、参加者の満足度は高く、勉強会の継続を希望する声が得られています。勉強会の内容については、「今後とも継続し、自習の場を提供してほしい」が54%、「ある特定分野に特化した講義形式の内容のほうがよい」が31%の意見が得られました。 

 そこで、平成24年度においては、上記の意見を反映すべく、講義形式のスタイルも導入しつつ、これまでと同様の自習支援を行う勉強会を開催する運びとなりましたので、お知らせします。

[1] ITmedia: AppleIDCの世界スマートフォン市場調査で首位に返り咲き、http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1202/07/news033.html, 201227

[2] Google: Our mobile planet: Japan, http://www.ourmobileplanet.com, May 2012

勉強会の名称

 「平成24年度自習支援型スマートフォンアプリ開発勉強会」

主催者

勉強会の目的

  • 地域のスマートフォンアプリ開発者の技術力向上
  • 開発者同士の交流促進
  • 実際に収益を上げられる開発者の養成

参加対象者

 学生さんを含めてスマートフォンアプリ開発に興味がある方を広く募集します。
 下記のような方も歓迎いたします。

  • これからスマートフォンアプリ開発技術を学びたい方
  • 開発したスマートフォンアプリの紹介をしたい方
  • 集中してスマートフォンアプリ開発をしたい方
  • 他の方とスマートフォンアプリの開発を企画を進めたい方
  • 開発したアプリの実機検証をしたい方

 なお、会場の席数に限りがございますので、定員を基本20名とさせて頂きます。

実施内容

午前の部:講義(10:00 - 12:00 有料)

  • スマートフォンの動向を知る機会の提供
  • スマートフォンアプリ開発技術とそれに付随する技術情報の提供

午後の部:自習(13:00 - 19:00 無料)

  • 自作アプリ開発の自習機会の提供とその支援
  • 自作アプリを紹介する機会の提供

技術者同士の交流(懇親会)

※午前の部、午後の部、懇親会ともに選択的な参加が可能です。
※午前の部は、コース単位で受講者を募集しております。受講者が5名以上になった場合にのみ開催致します。

スケジュール

平成24年6月24日~平成25年3月9日までの12回開催します。

<開催日と会場>

 岩手県立大学 i-MOS(いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター、滝沢村滝沢字巣子152-89)のシステム実習室、組込実験室、あるいは、アイーナキャンパス(盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1 岩手県民情報交流センター7Fの学習室4、パソコン演習室のいずれかにて実施します。
 

<午前のコースと講義内容>

※各回の内容は相互に独立したものとなります。 

参加費と受講料

午後の部の勉強会

 無料

午前の部の講義

 下記の通り、コース単位の受講料となります。
 
※ 学生・失業中の求職者の方の参加費は上記の半額となります。
※ 各コースは5名以上の参加が確定した場合のみ実施いたします。
※ 各回の講義に¥3,000(税込)で参加することも可能です。
※ 開催が見送られた場合、すでに参加費をお支払の方には回数比率に応じて返金致します。
※ 午前の部の受講者は、無償でその日の検証用端末レンタルサービスを受けられます

検証用端末レンタルサービス

  特にAndroidアプリでは、様々な端末での実機検証が求められることが多いため、下記のような、株式会社イワテシガが所有端末のレンタルサービスを有料で提供します。
  • 端末1台30分間のレンタル:500円
  • 研修日1日分の無制限レンタル:2,000円
  • 研修日6日分の無制限レンタル:10,000円
  • 研修日12日分の無制限レンタル:15,000円
※午前の部の講義に参加された場合、当日の午後の部における端末レンタルは無制限となります。
※レンタル対象の端末リストについてはこちらのページをご覧ください。

お申込み方法

 各回のお申込みは当Webサイトのお申込みページ上にて受け付けております。
 午前の部の講義については3日前を受付期限とさせて頂きます。

お問い合わせ先

 FAQページを一読された上で、質問内容が記載されていない場合、下記にお問い合わせください。

株式会社イワテシガ

担当: 永廣、田中
E-mail: contact@r4hs.com
電話:019-681-3725

いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター

担当: 地域連携室 瀧澤、上関
E-mail:
電話:019-694-3330 

 
Comments